ながい言い訳

これから僕もいつかこの場所で変わって行くのかな

田舎に住む照史くんと恋したいって話。

 

こんにちは〜!

ただいま実家に帰っているところなんですが、

わたしの実家ってホントにとてつもなく

田舎なんですよね〜〜〜

どれだけ田舎かっていうと

コンビニが一軒もないんスわ!

スーパーもないんスわ!!

ていうことで今日は

田舎に住む照史くん をかく

 

 

以前Twitterでランキングダービー
ジャニーズWEST編〜をやったとき
ひと夏の恋をするなら?という欄は
圧倒的照史くんだったので

 

f:id:Kyma071:20170414145745j:image


そこから膨らませていきまっせ!

(季節外れですがです!

今はってことにして!!)

 

 

夏休み特にやることもなく

ダラダラ過ごしていると母に

「アンタそんなに暇してるんなら

久々にばあちゃんに顔見せたり!」

って唐突に祖母の実家(ド田舎)に

送り出されます。(めちゃくちゃ唐突すぎ)

 

ばあちゃんの実家に着くとばあちゃんが

「よう来てくれたなぁ。ありがとう〜」って

優しい笑顔で迎えてくれてやっぱばあちゃんは

優しくて好きやなぁってホッとする。。

 

「疲れたやろ、ゆっくり休みぃ。」って

ばあちゃんが言ってくれるから

縁側で涼んでると

『おばちゃん〜!野菜採れたでもってきたで!!』

って白いタンクトップを着た

小麦色の肌の男の子がやってきます。

そう、これが 桐山照史 なんですよ〜!!

白いタンクトップ着てて欲しい欲がヤバイ。

 

わたしに気づいた男の子は

『見いひん顔やな〜〜?』って言ってくるから

ばあちゃんち遊びにきたって言うと

『そうなんや!俺、桐山照史。よろしゅうな!

照史って呼んでくれてええよ!』って言うから

照史くんって呼ぶことにしよ。

それにしても照史くんフレンドリーすぎ。

話してたらタメやし、照史くんばあちゃんの

隣の家に住んでるらしいやんか。

結構長話しちゃって

『ほなまた喋りに来るわ〜

野菜美味しいから食べてな!』

って照史くんとバイバイする。

 

直後にばあちゃんが「ええ子やろ〜」って

優しい顔して歩いてくるんスわ!

タイミングが絶妙!

(ばあちゃんいい仕事してる!)

 

それから毎日照史くんは野菜もって

たわいもない話をしにくるんです。

ちっちゃい頃はセミ取りのプロだったとか、

アリ食ったことあるとか。

そうやって笑わせてくれる照史くんを

好きになるのも時間の問題っていうか

当たり前っていうか、、、

 

照史くんは照史くんでお話したくって、

野菜をもってくるのは3日に1回だったのに

毎日野菜持ってくるようになったから

野菜がこんもり溜まっちゃったらしい。

(ばあちゃん談)

 

今日も照史くんが野菜持ってやってきた。

いつもみたいに笑える話してくれる

照史くんがやっぱりスキ〜〜〜

でもあとちょっとしか照史くんと

話せないんだなって寂しくなる。

帰り際照史くんがソワソワしてて、

何だろうって思ってると

『あのさ、夏祭り一緒に行かへん?』って

帰る前日の日の夏祭りにお誘いされます。

もちろん行くって返事したら

『やった〜楽しみにしてるな!』って

言って帰ってった。

 

祭りの日、照史くんといれる最後の日、

ばあちゃんに今日照史くんと

祭り行ってくるって言うと

「ほんなら、浴衣来ていき!

わたしが昔着てたやつ貸したるから!」って

浴衣を着付けてくれるんです。

ばあちゃんいい仕事してる!!(2回目)

 

夕方になって照史くんがお迎えに来ます。

『迎えに来たで〜!』って照史くんの

声が聞こえて表に出ると、

照史くんのびっくりした顔。

えっえっ似合ってないかな……って思いながら

「どうかな…??」って聞くと

『めっちゃ似合ってる…』って

ボソッと言うから心臓バクバクで

ヤバイよヤバイよ……

ばあちゃんにいってきますって言って

祭りに向かいます。

 

照史くんは射的がうまい(うまそう)から

欲しいもの取ってくれるし、

射的でとったお菓子をちびっ子が

欲しがってたらあげるし、

やっぱり優しくて好き。

 

途中で「照史!」って後ろから声がして

振り返ると浴衣着た美男美女のカップルがいて。

照史くんが『淳太くん!』って言うから

友だちなんやなってわかってお辞儀する。

淳太くんさんが

「その子誰?知らんうちに彼女できたんか?」

ってニヤニヤしながら聞いてきて

照史くんなんて答えるんやろって

ドキドキするけど

「ちゃうし!隣の家のおばちゃんちの子!

遊びに来てんねんて!友だち友だち!」

って友だちの線引きされてツライヨ〜〜泣

いや友だちやねんけど、友だちやねんけど〜泣

「ふーん」って淳太くんさんがつまんなさそうに

返事して「ほなまた学校でな〜」って

彼女さんと手繋いで去ってって

ちょっと羨まし〜〜みたいな。

 

その後、ちょっとビミョーな雰囲気になる。

(このビミョーな雰囲気っていいよね!!)

『もう暗いし帰ろか。』って照史くんが言うから

無言で家までの道を歩きます。

自分よりちょっと前を歩く照史くんを見ながら

今日で会えるの最後なんだ…って泣きそうになる。

 

家の前に着くと照史くんが

『今日で最後やし2人で花火せん?』

って言ってきてうん。って言って2人で一緒に花火する。

 

花火しながらやっぱり照史くんのこと

好きだなって思う。

『最後はやっぱりこれやんな(笑)』って

線香花火に一緒に火をつけて

2人で切ない雰囲気になる……

 

「ほんまに楽しかったありがとう」って言うと

『なんかしみじみするやんか〜!

でも、俺も楽しかった。ありがとう』って

切ない顔して笑ってくれる照史くん…泣

 

照史くんの線香花火が先に消えて

『あっ、負けてもうた(笑)』って

照史くんが笑って、その後すぐに

自分の線香花火も消えて。

もうお別れするしかなくなった〜〜泣

 

『明日駅まで見送り行ってええ?』って

言ってくれたからうん。って返事して

バイバイした。

 

照史くんと別れた後、

涙が出てきて玄関で泣いてると

ばあちゃんが「楽しかったか?」って

やってきて優しい笑顔で腰をさすさすしてくれる。

ばあちゃんには照史くんのこと好きなの

お見通しだったみたいだ。

ばあちゃんいい仕事してる!!(3回目)

 

次の日の朝、ばあちゃんとは家の前で別れる。

「来年もおいで」って言ってくれた。

家から駅までの道照史くんと喋りながら歩く。

照史くんは今日も笑える話してくれて。

駅についてお別れなんだなって涙が出てくる。

そしたら照史くんが

『ずっと会えんわけじゃないんやし!

来年また遊びに来たらええやん!』って

頭ぽんぽんしてくれるんや〜〜

「ありがとう」って手を振って

電車に乗って来年は告白しようって

心に決めてさよならする!!泣

 

おわり。

 

この話は誰が最高かって

ばあちゃんなんだよな〜〜(?)

ドラマとかに出てくるすべてを

察してるようなばあちゃん大好きなんスわ!!

実はばあちゃんが着せてくれた浴衣は

ばあちゃんがじいちゃんと初デートしたときに

着た浴衣っていう裏話があるんじゃ〜〜。

素敵やろ??

 

あと照史くんは淳太くんさんに会ったとき

友だちって言っちゃったことに

後悔してるよな絶対。

実は桐山くん、線香花火をするときに

1つの賭けをしてたんです。

告白するかしないかを!!!

だから線香花火先に消えちゃったとき

「負けてもうた〜(笑)」って言いながらも

ちょっとホッとしたんだけど、

結局お別れした後告白すればよかったって

後悔したんだよね……

彼女も来年は告白しようって思ってたけど

なんと照史くんも来年は告白しようって

決心してたんだよ。泣

今年中にくっついとけよなーーーー!!

 

って田舎に帰ってきて

そんな妄想ばかりしている。。

近所に照史くんいたら

マジでたのしそ〜だな……

 

祖母の実家で照史くんに会ったら

大阪帰ったときに

アリ食ったことあるヤツに会った(笑)

ってスグ友だちに話す(笑)

ありがてぇって思いながら

笑いのネタにします。

田舎に住む照史くんありがとう〜〜

                                                   おわり。

 

東京の夕焼け

 

こんばんは〜!初めまして〜!

おやまと申します✧

 

はてなブログやりたいな〜とは

前から思っていて今日やっと作ってみました!

はてなブログやりたいな=妄想したいな

っていう方程式が出来てるんですけども!(?)

読んでくれる人はありがとう!!

 

ていうことで、今日は backnumber の

東京の夕焼けという曲を聴いていたんですが、

(話の展開が恐ろしくヘタ)

「東京の夕焼けは少しだけ窮屈そうだけど

思っていたよりもずっと綺麗なオレンジ色なんだね」っていう歌詞を神ちゃんに歌って欲しすぎるっていうハナシ〜〜!!

 

小さい頃から柔らかくて優しい声で歌う智くんが大好きだし、シンガーソングライターになりたい智くんの夢の話を1番近くで聞いてきたから智くんが東京に行くって言ったとき応援してるって言うし、応援してるのは事実なんだけどやっぱり寂しくて泣きそうになるけど智くんの前では泣くの我慢する〜〜

 

智くんが東京に旅立つ日、彼の前では笑顔でいたいから必死に誤魔化すけど「がんばってな」って言うと『ありがとう』っていつもの優しい笑顔で笑うから涙腺崩壊しちゃう。そしたら智くんが『絶対夢叶えてくるから。』って頭ぽんぽんしてくれるからまた泣ける…智くんが新幹線に乗って、笑顔で手振ってくれるから必死に涙を拭って笑顔で手振るよバイバイ智くん…泣

 

 

智くんが東京に旅立って数週間、テレビ見てたらスクランブル交差点が映ってて智くんスクランブル交差点ちゃんと歩けてるかななんかどっちに避けていいかわかんなくなっちゃってずっと頭ひょこひょこ下げてそうだな…とか思うとクスッと笑えるけどやっぱり寂しい……

でも智くんは今日もきっとどこかでがんばってる、どこかで歌ってるって思ったら自分も頑張らなきゃってなって智くんが歌ってた曲を思い出す…てきな?

 

そのころ智くんはホントに路上で歌ってて、

「東京の夕焼け」を披露してるわけです。

 

『東京の夕焼けは少しだけ窮屈そうだけど

思っていたよりもずっと綺麗な

オレンジ色なんだね

これから僕もいつかこの場所で

変わって行くのかな

忘れたくないなここから

見えてる全てが眩しく輝いている事』

 

東京に行く前、「東京ってビルでなんも見えへんのちゃう〜?」って彼女とお話してた智くんは、思ってたより夕焼けが全然綺麗で少しホッとしてこの詩を作りました。(※実際は作ってないよ)

この場所で良いふうにも、悪いふうにも変わって行くのかなってドキドキワクワクしながら地元に住む彼女を想って優しい顔で歌う智くんでした。

 

f:id:Kyma071:20170414011100j:image

 

backnumberが最近すきでよく聴くんですけど

今日ホントにサラッと聴いてた「東京の夕焼け」を神ちゃんに歌って欲しくなったんですよ〜。

今日ずっと考えてたんだけどなんせ語彙力がないから!

 

この彼女と智くんは田舎に住む幼なじみ。

智くんは小さい頃から彼女に歌を聴いてもらってたんですよ〜、ありがちないつもの近所の公園でね?彼女とか言いながらこの2人は付き合ってないよ??智くんはシンガーソングライターとして1人前になったら彼女を迎えに行こうと思ってるんだ〜〜!!

 

途中で彼女がスクランブル交差点でどっちに避けていいかわかんなくなっちゃってずっと頭ひょこひょこ下げてる智くんを想像してクスッと笑ってますが、これはわたしが大阪住んでてホントに恐怖に感じてることっていうか、阪急梅田を歩くのがホントにヘタなんだわ!!友だちが阪急梅田でサラリーマン避けるプロ集めたらマーチングの交差するやつ(?)で優勝できそう(笑)ってツイートしてたけどまじで優勝できそうじゃん!って思うくらいコエ〜です!!

そして「これから僕もいつかこの場所で変わって行くのかな」って歌詞がすきだなぁ〜〜

一人暮らしを初めて1年経ちますが、わたしもう大阪が好きすぎて大阪に魂売りに行ってるしむしろ売りたいんですよね〜

この場所(大阪)でわたしも変わって行きてぇ〜

おもしろくなりてぇ〜って思いながら生きてる。

 

てな感じでめちゃんこ長くこのブログのサブタイトル?の由来を紹介しました!完結に言うと東京の夕焼けの歌詞が好きでサブタイトルにしたっていうことだよ!!ブログの名前は東京の夕焼けならぬ「大阪の夕焼け」にしようとしたんだけど漂う胡散臭さがヤバかったから却下した!!近いうちに決めよっと!

 

初っ端からこんな長い文で疲れました??

最後まで読んでくれた方ありがとう!♡

これからは妄想したり、たまには自分のことも書くかもしれない!気まぐれなので気まぐれに読んでくれよな!!やっと書き終わった!!さよなら!!!(`‐´)